泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
漢方だより
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • よろず漢方/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

脳の温度が下がると眠くなります


最近は、夜なかなか寝付けないという方が増えているようです。人が眠りにつくためには、 

1.脳の温度が下がる 
2.副腎皮質ホルモンの量が下がる 
3.メラトニンの量が増える。

という3つの条件がそろっている必要があり、どれか1つでも欠けると、なかなか寝付けないということになります。


たとえば、冷え症の方の場合、布団に入っても、手足が冷えていると、手先、足先からの放熱ができないため、脳の温度がなかなか下がらず、眠れなくなってしまいます。このようなタイプの方は、まず冷え症を改善することが大切です。

手足がぽかぽかしてくると、脳の温度が下がり、自然と眠気がおそってきます。冷え症の原因は、いろいろありますが、比較的若い方に多いのは、血虚(血液不足)です。また、ご年配の方の場合は、陽虚(温める力不足)が多くなります。血虚には婦宝当帰膠、陽虚には八味地黄丸などの漢方薬がおすすめです。
怒り


最近は、睡眠導入剤を服用される方が増えているようですが、安易に睡眠薬に頼る前に、ご自身の体質改善から考えてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.