泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
漢方だより
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • よろず漢方/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

結石



ある生薬メーカーの資料には、男性の7人に1人、女性の15人に1人が、尿路結石や胆石にかかるとの記事がありました。豊かになり過ぎた食生活やストレス多き日常生活の影響がここにもあらわれていると言えます。

漢方では、結石の原因として、まずはじめに食習慣に注目をします。油っこいものや肉類、お酒、甘いもの、香辛料などの取り過ぎがないか確認します。これらは病理産物である湿熱を生じさせ、湿熱があつまって結石になると考えるからです。 

また、ストレスや疲労、加齢といった要素がないかどうかにも注意をはらいます。過度のストレスや疲労が、身体の代謝機能(肝の疏泄、腎の通利、脾胃の水湿運化)を減じるからです。 その結果、飲食物の処理に滞りがうまれ、湿熱が生じ、やがて結石となります。

結石ができにくい体質を目指すには、バランスのとれた食事、適度な運動、規則正しい生活をすることが最も大切です。 それでも慢性的な結石がある場合には、清熱通淋の働きを持つ中成薬(猪苓湯、五淋散など)を中心に、排石作用のある生薬(かきどおしなど)を併用したりします。 

かきどおし

また、ストレスや身体の状況に応じて、疏肝薬や理気薬、健脾薬、補腎薬なども、あわせて利用し、結石の形成しにくい体質づくりを目指します。



Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.