泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
漢方だより
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • よろず漢方/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

不妊


体と心が健康な状態であれば、女性の体が妊娠・出産をするのはごく自然なこと

漢方ではそう考えます。

ところが現代社会では、不規則な食事や睡眠が続き、度重なるストレスや~の冷えなどで、体そのもののパワーが落ちている人がたくさんいます。 漢方では、人の不妊の原因を「気」「血」「腎」のポイントから考えます。







血 冷えによる血行の悪さが卵巣と子宮の働きを悪くします。

体が冷えると血管が収縮し、血流が悪くなります。血流が悪くなると、血液は 栄養や酸素を体の隅々まで充分に運ぶ役割を果たせず、子宮や卵巣に送り届けることができなくなります。

そうなると、卵巣や子宮の力は衰え、自律神経の働きやホルモンバランスが乱れ、肩こりや頭痛、目眩(めまい)といった症状やPMS(月経前症候群)、生理不順、排卵障害などが起こりやすくなります。

またストレスがあると「血」を体にめぐらせるエネルギーのひとつである「気」も乱れるため、さらに「血」のめぐりが悪くなるという悪循環が生じます。




気 仕事や家事に追われたり、まわりからのプレッシャーを感じているとき、漢方ではストレスによって体をめるるエネルギーである「気」が停滞した状態と考えます。

この「気」の流れが悪くなるとホルモンバランスが乱れ、子宮力や卵巣力が低下してしまいます。

また「気」が滞ることで、さらに「血」のめぐりも悪くなると、子宮内膜に適度な温かさや柔らかさが不足するため、「妊娠しにくい」「着床しない」などの状態にもなります。




腎 子宮力(着床しやすく、妊娠をキープする力)と、卵巣力(健康な卵作り、排卵する力)は、「妊娠力」そのもの。

漢方では、この子宮力や卵巣力の働き、及びホルモンバランスをサポートするしくみを「腎」といって、アンチエイジングなどの面でも、欠かせない働きととらえています。

「腎」は、加齢以外に不規則な生活が続いたり、強いストレスを受けると働きが低下し、生理不順や無排卵などの症状があらわれます。また、血流(ここで言う「血」)が滞ることもでも、ダメージを受けやすくなります。


漢方では、3つの働きの中で不足しているものや、バランスを崩しているものを見極めた上で、お一人お一人にふさわしい漢方薬をおすすめしていきます。
Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.