泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
漢方だより
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • よろず漢方/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

手のひらや足の裏のブツブツ(汗疱、掌蹠膿疱症)


赤ちゃんの手手のひらや足の裏、指の間に小さなブツブツ、膿疱や水疱ができてお困りの方がいらっしゃると思います。汗疱(かんぽう)や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)といわれる皮膚病です。

手のひらなどに水疱や痒みを伴ったりすれば、日頃よく使うだけに不便でもあり、また、人の目にも触れ、大きなストレスになります。原因は不明とされ、アレルギーや免疫に関連している可能性も言われています。どちらも水疱や膿疱の中に菌がいない(無菌性)という点が特徴です。病院では、ステロイド剤による治療が主に行われますが、一旦治っても、再発を繰り返すといったケースも多いようです。そんな場合には、漢方を試すことも一つの選択肢です。

お勧めする漢方はお一人お一人で異なり、まずはお肌の状態を確認します。水疱や膿胞があれば、身体の中の余分な水分(湿)が滞った状態にあるので、瀉火利湿顆粒などの袪湿剤が適用となります。また、痒みや赤みが程度によっては、身体の中に余分な熱が滞った状態なので、五行草茶や五涼華などの清熱剤が適用候補となります。

一方、余分な湿や熱が生じた原因についても併せて考える必要があります。胃腸の状態、睡眠の状態、日頃のストレスなど生活全般を振り返り、それぞれの体質(虚実)弁証を行い、体全体のケアを図り、再発のない体作りを目指します。是非一度ご相談ください。



Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.