泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 症状別漢方 お問合せ アクセス
泰山堂通信
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • 症状別/漢方だより
  •       
  • 泰山堂通信
  • 泰山堂ブログ
  • 漢方体験.com
  • アロマコーナー
  •       
  • ツイッター

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

     泰山堂通信Vol.65 (2017年9月)

★PMS(生理前症候群)★

イライラ女性
PMS(月経前症候群)とは、生理の1~2週間くらい前から現れる、イライラ、胸の張り、下腹部の張るような痛み、むくみなどの症状の総称です。はっきりした原因はわかっていませんが、排卵後のホルモンバランスの変化が関係していると考えられています。

中医学では、PMSは、「気滞」体質がベースにあると考えます。

気滞がおこると全身の気の巡りが悪くなるため、胸(乳房)や下腹部が張る、イライラするといった精神的症状があらわれます。こまめにストレスを発散し、適度な運動や十分な休息を心がけましょう。好きな香りや音楽を生活に取り入れることも、気滞の改善に役立ちます。食品としては、三つ葉やミカンの皮、春菊など、香りのあるものがおすすめです。ミントティーなども効果的です

気滞の改善を目的として、漢方薬で一番よく使われるのが逍遥丸です。気の巡りを良くする働きに優れています。熱感のある人には、熱感を鎮める働きのある牡丹皮と山梔子を追加した、加味逍遙散の方が向いている場合もあります。

また、気が停滞すると、血や水も停滞します。血が滞る瘀血体質の人は、生理痛が酷い、経血に塊があるなどの傾向があります。また、日ごろから頭痛・肩こりがあったり、手足がしびれやすかったりしますが、生理前はこのような症状がさらに顕著に見られます。瘀血タイプの人には、食べ物では、血液サラサラ効果で知られる玉ねぎや青魚などがおすすめです。また、冷えからくる瘀血もありますので、身体を冷やさないように気を付けましょう。

水が滞る水滞タイプの人には、生理前になるとむくみやすい傾向があります。その他、めまいや吐き気などが出る人もいます。根本的には水分代謝を整える脾胃(胃腸)の機能を整えることが大切です。



★おうち薬膳【ピーマン】★

ピーマンピーマンは薬膳的には辛(発散、発汗、血の巡りを良くする)の分類になります。ピーマンはβカロテンやビタミンCが豊富で、疲労回復効果や血液サラサラ効果もあります 

●ピーマンとじゃがいものオイスターソース炒め●



【材料】

ピーマン 4個、じゃがいも 2個、豚肉薄切り150g、醤油 大さじ1、片栗粉 大さじ1、 ごま油 大さじ1
調味料A(オイスターソース 大さじ1、みりん 小さじ1、塩・こしょう 少々)


【作り方】

① 豚肉に片栗粉と醤油をからめておく

② ピーマンは種を取って太目の千切りにし、ジャガイモは棒状に切って水に軽くさらす。

③ ライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。

④ 豚肉に火が通ったら、水気を拭いたジャガイモ、次にピーマンを加えて炒める。

⑤ 調味料Aを加えて混ぜ合わせ、出来上がり










Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.