泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
泰山堂通信
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • 漢方便り
  • 泰山堂ブログ
  • 泰山堂通信
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

     泰山堂通信Vol.57 (2017年1月)

★寒さに負けない冷え対策★

冷えパンダ
冷え性は西洋医学では病気として認識されていませんが、中医学では万病につながる病気の一つ。冷えが悪化すると血行が悪くなり、生理痛や肩こり、不眠、めまい、下痢など、様々な症状を引き起こします。 冷えと言っても、血液の巡りが悪い瘀(お)血(けつ)、血液の量が足りない血虚、血液と気の両方が足りない気血両虚、温める力が足りない陽虚など、原因となる体質は様々。それぞれに合った、対策が必要になります。

また、冬にミニスカートなどはもっての外ですが、いくら厚着しても冷えがおさまらない人は、体の芯から温めなくては改善できません。それには、日々の食生活がとても大切になってきます。幸か不幸か、現代社会では、冬でもトマトやキュウリなど夏の野菜が食べられますが、夏野菜には体を冷やす傾向があります。一方、冬においしくなる根菜類は、体を温める性質を持っています。季節の食べ物にはそれなりの意味がありますので、旬の食材を意識して摂るようにしましょう。

冷えによる血行不良で生理痛が酷い、寝つきが悪いといったときは、しょうが汁と黒砂糖をお湯で溶いた物を飲むと体があたたまり、楽になります。黒砂糖には、血行促進、増血作用がありますから、ぜひ積極的に使ってみてください。






★おうち薬膳【山芋】★

山芋山芋は中医学では山薬(さんやく)と呼ばれ、虚弱体質や消化不良、慢性下痢などの症状に用いられています。山芋は胃腸機能をパワーアップさせるだけでなく、スキントラブルに関係のある肺や脾、腎の働きを高める作用もありますので、アトピー性皮膚炎など、肌の症状改善にも役立ちます。

●山芋と黒キクラゲの炒め物●

ミネラル豊富なキクラゲと、滋養強壮、胃腸の機能回復にすぐれた山芋の炒め物です。
【材料】(4人分)山芋…200g個 、黒キクラゲ…150g、ネギ…1/2本 塩…小さじ1、コショウ…少々、サラダ油…大さじ1

【作り方】①黒キクラゲは水に15分ほど浸して戻す。やわらかくなったら一口大に切る。山芋は皮をむいて厚さ3~5mm程度の小口切りにして水に浸しておく。ネギは薄く斜め切りにしておく。

② フライパンを軽く熱してからサラダ油を入れ、鍋全体に回し、サラダ油が熱くなってきたら、よく水を切った山芋を入れて約5分間炒める。

③黒キクラゲ、ネギを加えて軽く炒め、最後に塩、コショウで味を調えて出来上がり。









Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.