泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
泰山堂通信
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • 漢方便り
  • 泰山堂ブログ
  • 泰山堂通信
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

     泰山堂通信Vol.51 (2016年6月)

★梅雨から夏の胃腸トラブルを防ぐ★

水飲み
胃腸の不調を招く大きな要因となるのは「食の不摂生」です。これからの季節、特に気を付けたいのは、冷たい物や水分の取り過ぎなどによる湿(不要な水分)の停滞です。熱中症の予防にはこまめな水分摂取が必要ですが、取り過ぎにはご注意ください。また、暑くなってくるとつい油断しがちなのが「体の冷え」です。冷えも胃腸の働きを低下させるので、過剰な冷房や冷たい飲み物を控え、寝冷えにも気を付けましょう。

食べ物では、この時期は、山楂子、麦芽、梅干、シソなどが、胃腸の働きを整えるのに役立ちます。刺身やサラダを食べるときには、みょうが紫蘇をたっぷり使うと、薬味で冷えを防ぐことができます。職場の冷房が強すぎるようでしたら、上着などで調整し、しょうが、ねぎ、八角、シナモンなど身体を温めるものを意識的に摂るようにしましょう シャワーですませがちな季節ですが、できるだけ湯船につかることをおすすめします。 半身浴は、暑いときにも気軽に入れて、身体を温めるだけでなく、ストレスを解消して、自律神経の乱れを防ぐ効果もあります。

慢性的に胃腸虚弱の方には、健脾散(参苓白朮散)、健胃顆粒(香砂六君子湯)、晶三仙などの漢方薬や健康食品がおすすめです。





★胃腸ケアと夏バテ予防を兼ねたハイビスカス・ゼリー★

ハイビスカスゼリー酸味の強いハイビスカスのお茶は、ビタミンCの他にクエン酸も豊富で、疲労回復効果にすぐれていて、この季節にはピッタリ。でも、「ハイビスカスだけでは酸っぱすぎる」という方には、ビタミンバランスのとれたローズヒップと、消化を助けるペパーミントをブレンドしたお茶もおすすめです。ゼリーにすると、鮮やかな赤色がひときわきわだち、おしゃれなデザートが簡単にできます。。

♥ハイビスカス・ゼリーの作り方♥ (グラス4個分)
材料:
ハイビスカス大さじ2
ローズヒップ 大さじ1
ペパーミント小さじ1
板ゼラチン17g
熱湯800cc
グラニュー糖65g
レモン汁 小さじ1

作り方:
①板ゼラチンを水につけておく。作り方:①板ゼラチンを水につけておく。
②ボールに3種類のハーブを入れ、熱湯を注いでふたをして3分ほどおき、茶こしで濾して、①の板ゼラチンを水を切って入れ、グラニュー糖も加えてよく混ぜる。
③粗熱をとって、レモン汁を加え、ボールごと冷蔵庫に入れる。
④2時間ほど固めて冷蔵庫から出し、スプーンで粗くくずして、器に盛り、上にミントの葉(材料外)を飾って、出来上がり♪








Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.