泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
泰山堂通信
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • 漢方便り
  • 泰山堂ブログ
  • 泰山堂通信
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

     泰山堂通信Vol.50 (2016年5月)

★女性の体は7年ごとに変わる★

女性と7
中医学では女性の体は、7年ごとに節目を迎えて変化していくと考えられています。たとえば、28歳は女性としてもっとも充実した体になる時期で、筋骨は堅固となり、髪の毛の成長もピーク、妊娠にも最も適した時期と言えます。35歳になると気・血の衰えが始まり、顔にはシワが見え始め、抜け毛も始まります。妊娠率の低下や流産率の上昇も、ちょうどこの時期が曲がり角になります。42歳は、体力・臓腑の衰えが気になり始めます。シワが増え、白髪が見え始めます。49歳になると、閉経が訪れます。

昔は、このような女性のリズムに合わせて、妊娠・出産、また「引退」がありました。しかし、現代は、晩婚化により、女性の体のリズムと妊娠の時期が必ずしも一致しなくなっています。また、49歳を過ぎても、引退どころか、ますます社会で重責を担い活躍する女性が増えています。

現代社会が女性の体に負担をかけやすい状態になっていることを日頃から意識し、体のちょっとしたサインを見逃さず、食養生や漢方薬で、早め早めにケアしていくことが大切です。年齢や体調に応じて、不足しているものを補う漢方薬、多すぎるものを排泄する漢方薬、停滞しているものを巡らせる漢方薬・・・・などを使って、体の節目を上手に乗り越えていきましょう。





★若返りの水、ハンガリアン・ウォータ★

ローズマリー今日は、ちょっと羨ましいお話し。14世紀のハンガリーで、王様に先立たれた悲しみと、持病のリュウマチですっかり老けてしまった王妃エリザベートが、ローズマリーのハーブチンキで、体の痛みがとれ、お肌も若返り、元気を取り戻しました。そして! 当時70歳を過ぎていた王妃に、20代の隣国ポーランドの王子が、プロポーズしたと伝えられています。

このローズマリーチンキで作った水が、ハンガリアン・ウォータ、別名「若返りの水」として、ずっと語り継がれています。20代の男性からのプロポーズは別としても、いつまでも若々しくありたいと思うのは、古今東西、女性共通の(男性も?)願いですね。ローズマリーには、この他、抜け毛予防や記憶力アップなど、様々な効果が期待できます。 土曜日の予約制アロマレッスンでも、このハンガリアン・ウォータ作りをやっていますので、是非、お試しください!







Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.