泰山堂

044-222-4484
【定休日】日曜日・祝日
TOP 会社概要 漢方相談 漢方薬 漢方だより お問合せ アクセス
泰山堂通信
  • 子宝漢方相談
  • 漢方メール相談
  • アロマコーナー
  • 漢方便り
  • 泰山堂ブログ
  • 泰山堂通信
  • 漢方体験.com

アクセス

お店は川崎駅から歩いて1分

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町12-1
タワーリバークビル1F
TEL : 044-222-4484
FAX : 044-222-4486

     泰山堂通信Vol.38 (2015年3月)

★頭痛にもいろんなタイプがあります★

頭痛
頭痛に悩んでおられる方は意外と多く、鎮痛剤で一時的にしのいでいるのが一般的ではないでしょうか。しかし、一般的な鎮痛剤は、痛みを感じないようにしているだけで、痛みの原因そのものを取り除いているわけではありません。頭痛が慢性化している場合は、根本的な原因をつきとめて、体質改善をおすすめします。

漢方的には、頭痛はいくつかのパターンに分けられ、原因ごとに漢方薬も異なってきます。

一番多いのは、瘀血タイプ、わかりやすく言うと血行不良タイプです。血液がドロドロしているため、血管に負担がかかって痛みが生じます。このタイプの頭痛は、ズキズキと血管が脈打つように、比較的強い痛みが特徴です。このタイプには冠元顆粒や血府逐瘀丸など、血液をサラサラにして血行を良くする漢方薬を使用します。 比較的女性に多いのは、気虚タイプです。簡単に言うならば、パワー不足。疲れたときに頭痛が出やすいタイプの方に多く見られます。

その他、ストレスが関係している気滞タイプ、イライラして怒りっぽい人に多い肝火タイプ、高齢の方に多い腎虚タイプなどあり、それぞれ使う漢方薬は異なります。

また、タイプに関係なく、規則正しい生活や、食事、ストレス発散などが、頭痛の緩和に役立つことは言うまでもありません。

但し、非常に強い痛みが急に起こった場合や、吐き気や痺れを伴う場合は、すぐに病院に行ってください。






★花粉の季節のハーブ・アロマ活用法★

花粉症女性花粉症の方には辛い季節がやってきました。そこで、ハーブやアロマを上手に活用することで、随分と楽にすごせるテクニックをご紹介します。

●マスクにスプレー:花粉の季節におすすめの精油をブレンドしたスプレーをマスクにシュっとひと吹きしておく。

●アロマバス:ユーカリやティートゥリーなどの精油をお風呂に数滴垂らして、ゆったり半身浴。リラックス効果で自律神経の乱れも改善。

●フェイシャルスチーム:洗面器に熱湯をそそぎ、ペパーミント、スペアミント、ローズマリーなど入れ、顔に湯気をあてながら、ゆっくり鼻呼吸。勿論、美肌効果も!

●鼻下クリーム:花粉症におすすめの精油を配合した鼻下クリーム。自然と優しい香りを嗅ぎながら、鼻のかみすぎで、鼻下の皮膚が荒れるのを防ぎます。お子さんにもおすすめ。





Copyright© 2014 TAIZANDO All Rights Reserved.